2021年03月16日

ウィズコロナからアフターコロナの家づくり。

こんにちは。


叶ス和住宅 ホームアドバイザーの上前(カミマエ)です。


住宅ローン減税13年が延長されましたね。



皆様、新型コロナウイルス感染症の為に外出自粛されていると思いますが、

減税の延長は大きなチャンスなので、今から家づくりをご検討の方は是非ご活用ください。🏠




<コロナ禍のウィズコロナを意識した住まいづくりについて。>


ステイホームやテレワークなど、家での快適性が一層に求められてきています。


私も色々なお客様からのご相談を受けている中でニーズが変化してきています。



そんな中でも意識されて方がいいのが、

「高気密高断熱」ですね。


2020年の夏には記録的な猛暑が続きました、
また、金沢では2021年も大雪が続きました。



ステイホームな時代に家での住環境の快適性は必須になってきています。🏠


今までは
・コストを抑えた家
・デザインにこだわった家
・機能性が優れている家




などよく求めるお客様が多かったのですが、
これからの災害時代と言われている気温の変化に対応できる、
高気密性、高断熱性が改めて必要になってきていると思います。



ようは

高気密高断熱な家にすると、今回の大雪や猛暑の中でも、

家の中が暖かい、涼しいが持続し、

身体に優しい家が出来上がります。



もし、ご予算が可能であれば、

高気密高断熱の家をつくりましょう。🏠

※誠和住宅では標準です。(プランによります)


新型コロナウイルス感染症の対策をし、高気密高断熱を取り入れた家づくりが、アフターコロナには適しているのかもしれません。



これからの家づくりについて、



ご相談をご希望の方にはお気軽にご相談ください。




ご来店予約はこちらから
⇒誠和住宅公式HPへ



それではまた次回


誠和住宅の上前でした(^^)
posted by seiwa2 at 11:53| Comment(0) | 住宅性能、商品について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする